修正依頼



古座川

こざがわちょう【和歌山県】


[古座川]
古来より良質の材木(古座川材)を産した地。1956年、高池町、明神村、三尾川村、小川村、七川村の合併の際、町内を流れる古座川に因んだ町名。古くは「祓の川」とも呼んだという。「古座」は、神霊の降ってくるところの意・「神座(こうざ)」とする説がある。古座峡にある天然記念物・「一枚岩」、高池の虫喰岩が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する