修正依頼



神戸

こうべし【兵庫県】


[神戸]
異国情緒豊かな明治以来の国際的な港町。瀬戸内海に面し、東西には六甲山系が走る。福原京の造営、一ノ谷の合戦の地。式内社・生田神社の社領に属し、租庸調により神社の維持修理にあたった民戸を「神戸(かんべ)」と称したことに起因する地名→中世、「紺戸(こんべ)」→近世、「神戸(こうべ)」となったという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する