修正依頼



瑞穂

みずほく【愛知県】


[瑞穂]
1944年、昭和区、熱田区から分区新設したことで誕生した区名。「瑞穂」は、区の中心部となった旧村名からで、古事記に見える古来の日本の美称・「豊葦原之瑞穂国」(稲穂がみずみずしく育った国)の意から。稲作地帯であったことを示す地名。なお、「明治天皇覧穫之所」という石碑が残る。桜の名所「山崎川」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する