修正依頼



七宗

ひちそうちょう【岐阜県】


[七宗]
「日本列島最古の石」の発見地で、飛水狭を有する地。1955年、武儀郡神渕村と加茂郡上麻生村の合併の際、古くから「七宗権現」と呼ばれ崇められてきた七宗山(七高峰)に因んだ村名→町名。「宗」は権現を祀られた「みたまや(神の宿る地)」の意。七宗山は尾張藩の御林。また「七宗」は飛水峡の甌穴が七層に見えるからとする説もある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する