修正依頼



額田

ぬかたぐん【愛知県】


[額田]
鎌倉時代、郡地頭職に足利氏。古代からの郡名「額田郡」。「和名抄」は、参河国「奴加太(ぬかた)」郡と訓じている。郡名は、成務天皇の存世時にはじめて郡造となった額田部柱津連が就任したことによる説、水分が一定している田「奴枳田」による説、郡内に深溝(ふかうず)の地名が見えることから「ヌカ(湿地)・タ(処)」の意とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する