修正依頼



常滑

とこなめし【愛知県】


[常滑]
知多半島中央部の窯業都市、常滑焼の産地。室町期には尾張国知多郡「常滑郷」と見える。「常滑」は、川の底(床)の滑(なめ)らかな苔のこととする説、「床」は動かし難い岩盤、その性質が滑(なめ)らかなことから又は「滑」は蘇苔の意とする説などがある。また、「常なめり」の下略とし、「常鍋」とも書くという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する