修正依頼



東員

とういんちょう【三重県】


[東員]
1954年、神田村、稲部村、大長村の合併の際、員弁(いなべ)郡の東部に位置したことに因んで命名。「員弁郡」は、雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)の頃は「猪名部の地」→大化の改新後「猪名部郡」→延喜式にある「員辨(いなへ)」→「和名抄」は「員弁」を伊勢国「為奈倍(ゐなへ)」郡と訓じている。「いなへ(いなべ)」は大和朝廷に仕えた木工技術に長けた集団「猪名部(氏)」に因む説がある。また「井の辺(ゐのへ)」の転とする説もあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する