修正依頼



知多

ちたぐん・し【愛知県】


[知多]
古代からの郡名で、現在の知多市を含む地域。「日本後記」・「和名抄」には「智多郡」、「延喜式」には「知多郡」、万葉集には「知多乃浦」。郡名は、古事記に見える、尾張連氏に連なる知多臣氏の名からとする説がある。また。田が多い・「千田」とする説、「チ」は港の意・「津(ツ)」の転とする説などもあるという。市名は、当地が知多海苔、知多木綿の産地で、古くから知多浜と知られた土地であったことから、郡名から借用。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する