修正依頼



新城

しんしろし【愛知県】


[新城]
豊川の流域、奥三河の玄関口に位置する地。戦国期に見える三河国設楽郡「新城村」。1532年、大谷城主菅沼定継が石田の崖上に「新城」を築き、本城に対して「しんじょう」と称し、1576年、奥平信昌が再び築城して「新城城(しんしろ)」と呼ぶようになった。長篠の戦いの舞台。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する