修正依頼



小坂井

こざかいちょう【愛知県】


[小坂井]
豊川の右岸に位置する町。古くは「渡津(わたんづ)」、「伊奈」と呼ばれていた地、戦国期には三河郡宝飯郡「小坂井郷」と見える。豊川の傾斜地(坂)に小さな坂道と地下水の湧き出る泉が多いことに由来するという。「徳川・三葉葵の家紋」の発祥地とも伝わる伊奈城跡や花火で有名な風まつり。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する