修正依頼



蒲郡

がまごおりし【愛知県】


[蒲郡]
観光・港湾都市。1878、宝飯郡蒲形(がまかた)村と西郡(にしのこおり)村の合併により誕生した合併地名。「蒲形」は鎌倉時代には見える「蒲形荘」、藤原俊成が開発し熊野山へ寄進した荘園という。戦国期には土之郷に対し、下の郷と称した地。「蒲」は蒲の生える土地を示したか(不詳)。「西郡」は、南北朝時代には見える三河国宝飯郡「西郷村」。宝飯郡の西部、三河湾沿岸の西田川、落合川流域一帯を称したという。ハウスみかん栽培が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する