修正依頼



大台

おおだいちょう【三重県】


[大台]
1956年、三瀬谷町と川添村の合併の際、ブナの原生林で有名な大台ヶ原山(おおだいがはらやま)に因んだ町名。大台ヶ原山は三重県の最高峰であり、当町は伊勢側からの登山口に位置する。山名は、古くは山頂が広いことから「大平」と呼ばれたという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する