修正依頼



磐田

いわたし【静岡県】


[磐田]
古墳時代の多数の古墳が現存する地。市名は古代からの郡名「磐田郡」からで、「和名抄」は「伊波太(いはた)」郡と訓じている(奈良時代に国府が置かれ遠江国豊田郡と比定される)。江戸期、天竜川の左岸に位置する東海道の見附(みつけ)宿があった東西交通の要所。郡名は、「イワ(岩、石)」の多いところを開拓した「タ(田所または処)」の意とする説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する