修正依頼



揖斐川

いびがわちょう【岐阜県】


[揖斐川]
古くは美濃国大野郡揖斐庄と比定される地。中世、揖斐陣屋があった地。1955年、揖斐町、大和村、北方村、清水村、小島村の合併の際、町の中心を流れる揖斐川に因んだ地名。「イビ」は、水田まで水を流す「イビ(井樋)」とする説、湧き水(井)が裾(尾)に広がった川とする説、大きく蛇行した川の意・「エビ(江廻)」の転とする説などがあるという(不詳)。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する