修正依頼



安八

あんぱちちょう【岐阜県】


[安八]
大海人皇子の湯沐邑。奈良時代、「日本書紀」に見える「安八磨(あはちま)郡」の下略。「安八萬(王)」・「味蜂間郡」とも記した。明治以降に「あんぱちぐん」。「ア(湿地)、マ(湿地)」、「八」は佳字とする説がある。また、「アハ(崖、自然堤防)」とする説(不詳)、「アハチ(味蜂)」はアジ鴨の意で、「味蜂間(アジガモの棲む入り江)」とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する