修正依頼



熱田

あつたく【愛知県】


[熱田]
古くから、三種の神器の一つ草薙剣を祀る熱田神宮の門前町として栄えた地。1937年、南区から分区新設したことで誕生した区名。旧・熱田町を中心とする区。「熱田」は日本書紀に「比今在尾張国吾湯市村即熱田祝部掌之神是也」とあり、古くは吾湯市村と呼ばれたという(郷名はみえない)。平安期に尾張国愛智郡「熱田郷」とみえる。「年魚市(あゆち)潟」の転訛とする説、「年魚市田」の約とする説などがある。また、「尾張国熱田太神宮縁記」に残る「定其社(熱田社)地、有楓木一株、自然炎焼・・・水田尚熱、仍号熱田社」からともいう。「あゆち」は、湧き水があるところとする説があり、温泉が湧く田の意で「熱田」と当てたか。日本武尊の后宮簀姫(ミヤズヒメ)を葬ったと伝えられる断夫(だんぷ)山古墳がある。古くは別名「蓬莱(ほうらい)の宮」とも呼ばれたという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する