修正依頼



松川

まつかわまち【長野県】


[松川]
下伊那郡の最北端に位置する町。江戸期、東山道の大島宿や片桐宿。1956年、大島村と上片桐村の二村合併の際、中央アルプスから流れる片桐松川の川名に因んだ新町名。片桐は、平安時代からある「片桐郷」、中世「片切」とも表記、語源は段丘地形に因んだ地名か。片桐松川は、江戸期に「小松川」と称し、飯田市の松川に対しての呼称。なお、片桐姓の発祥の地ともされる。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する