修正依頼



増穂

ますほちょう【山梨県】


[増穂]
「穂」は「稲」の意。明治9年、十ヶ村合併の際、町の産業である米の豊穣を祈念して「増穂町」と命名。古くから黄金の果実・「ゆずの里」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する