修正依頼



辰野

たつのまち【長野県】


[辰野]
伊那谷の北端に位置する町。初見は南北朝時代、「辰野牧」。鎌倉時代には「立野牧」とある。また「吾妻鏡」にある「竜市」、「平野」と比定される。地名の由来は、大和国に辰市庄(たつのいちしょう)という辰市明神のある村があったともいい(不詳)、市が立ったことによるとする説、湖が無くなったことで竜神が天に昇ってしまったという伝承からとする説などがある。なお、「タテ(崖の方言)」とも考えられるが。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する