修正依頼



清内路

せいないじむら【長野県】


[清内路]
江戸幕府の天領。多くの清水が湧き出ていることで有名な清内路。戦国時代後期からの呼称ともされ、「背伊那路」からとする説、アイヌ語の「セイ・ナイ・ル」(貝・川/沢・路)に由来する説などがあるという(不詳)。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する