修正依頼



山北

さんぽくまち【新潟県】


[山北]
1955年、下海府、八幡、黒川俣、大川谷、中俣の五カ村合併の際、新保岳などの葡萄山塊の北の意で付けられた新町名。なお、「北(ぽく)」は明治初期までに東北や北海道で用いられた標準的な読みともされるが、現在、地名として「北(ぽく)」が見えるのは当地だけという。笹川流れ(ささがわながれ)が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する