修正依頼



佐渡

さどし【新潟県】


[佐渡]
市名は佐渡島全島の旧国名「佐渡国」(のち「越後国」に編入)から。古来遠流の地、江戸期は金山発見により江戸直轄の天領。「日本書紀」には「佐度洲(さどのしま)」と見える。狭い海路又は船着場の水門が狭いことを示す「狭門(さど)」とする説、「迫門(せと)」の転とする説、「沢処(さわど)」の転とする説、人里のある孤島であることから「里」が転じた説ほか、諸説ある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する