修正依頼



刈羽

かりわぐん・むら【新潟県】


[刈羽]
平安期に古志郡から三嶋郡が分離、江戸期に刈羽の浜に因み「刈羽郡(苅羽郡)」と改称か。(中世に古志郡から分離した山東郡(さんとうぐん)が、のち三島郡と改称したことに関係するか)。刈羽は、海辺の葦などを刈り払った土地とする説がある。「切り株」(稲や麦を刈り取って残る根株)を焼き払った耕地(焼畑)を示すとする説(不詳)もあるという。村名は郡名からの借用、柏崎刈羽原子力発電所のある村として知られる。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する