修正依頼



鹿島

かしまぐん【石川県】


[鹿島]
古くは能登半島東岸で、大きく湾入する七尾湾を抱く地域で、湊町として発展。古代は能登郡(のとぐん)、中世に国津・「香嶋津(香島津、かしまのつ)」に因み鹿島郡に改名。「かしま」の語源は不詳。「神の鎮座する地」の意で「神島」か。豊かな島という意・「賀島」か。海を渡り開拓した島状の土地の意か。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する