修正依頼



龍ケ崎

りゅうがさきし【茨城県】


[龍ケ崎]
巨大な龍が天から降ってきたという伝承に由来する説、竜巻が多い土地であったことから「龍が立つ崎」の意とする説、故城の台地から稲敷台地に連なってそそり立つ形を龍に見立てたとする説などがある。又は竜は小貝川を指し、その先に開けた土地の意か。なお平安時代末期、在地領主としてこの地方を治めた龍崎氏の名に因んだ説があるが、地名と領主名の前後関係ははっきりしないという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する