修正依頼



用賀

ようが【東京都】


[用賀]
世田谷区の地名・町名。江戸時代以前は、真福寺(山号・瑜伽山(ゆがさん))の門前町。 平安末期頃、真言密教の「瑜伽(ゆが)道場」(ヨガの道場)があったことに由来し、ヨガまたはユガと呼び、永禄・元亀年間に「用賀」と当てた説があるという。深山幽谷の趣から生じた伝承とも思えるが、すっきりしない。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する