修正依頼



矢板

やいたし【栃木県】


[矢板]
天保年間には「八重田」「焼田」とみえる。沖積低地に位置する地域。美田(八重)が多くあるところの意・「八重田」からとする説、山林を焼いて荒地を開拓したことから「焼田」とする説などがある。堀越遺跡。川崎城址。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する