修正依頼



皆野

みなのまち【埼玉県】


[皆野]
荒川と支流赤平川の合流地、古くから漁業が発展した荒川水系の漁労用具の収集地。「皆野」は、荒川の南、広大なる原野があることによる説、国津神の居所、国上より南の村という意とする説などがある。または「ミナ」は水の意で、水の豊富な原野の意か。1955年、「旧皆野村は→皆野町→美野町→皆野町」と国神村、金沢村、日野沢村の四町村合併の際は、秩父鉄道の「皆野駅」を有していたことに因み「皆野町」と命名。秩父音頭発祥の地。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する