修正依頼



松伏

まつぶしまち【埼玉県】


[松伏]
中世は下河辺荘に属し、江戸時代は天領と呼ばれる江戸幕府直轄地。「まつぶし」は、中川(庄内古川)に松が横たわった自然堤防上(ぶし)に位置する土地の意か。また中世に当地の新田開発に尽力した石川民部家が遠州曽根から移植させた松が伏せ松であったことからとする説もある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する