修正依頼



日立

ひたちし【茨城県】


[日立]
1889年、市制・町村制施行により、茨城県多賀郡の宮田村と滑川村の合併により誕生した村名→町名→市名。「日立」は、「常道(ヒ・タチ)」で、常陸(ひたち)と同義か。なお、水戸藩主徳川光圀が神峰山に登り、朝日を眺めたことに由来する説もあるという。1911年、日立村内に創業した日立製作所(日立鉱山)がある企業城下町。⇒「常陸太田」・「常陸大宮」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する