修正依頼



芳賀

はがぐん・まち【栃木県】


[芳賀]
平安時代中期、「和名類聚抄」は下野「波加」と訓じ、真岡を中心に栄えてきたと記している。「ハガ」は、当地に「崖地」が多いことから、地肌の出た荒れ地を指す地形語・「ハカ・ハガ(剥)」からか。また日本書紀に登場し、古代の東国にあったと推測される「葉木(芳宜)國」(ハコクニ・ハギ)に関係か。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する