修正依頼



日光

にっこうし【栃木県】


[日光]
日光は栃木県北西部、日光市を中心とする地域の通称。古くから山岳信仰の聖地。地名の由来は、二荒山(ふたらさん)神社の「二荒」を、弘法大師空海が「ニコウ」と音読して、それに日光の佳字を当てたものと伝えられる。「フタラ」の由来は、「補陀洛(フダラク)山」が転じた説、アイヌ語の「フトラ」(熊笹(クマザサ)が転じた説などがあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する