修正依頼



行方

なめがたし【茨城県】


[行方]
2005年、麻生町・北浦町・玉造町の合併で誕生。市名は旧郡名からの借用。「和名抄」では「奈女加多(なめかた)」と訓じている。「ナメカタ」は、霞ヶ浦と北浦に挟まれ、突き出た半島状の「滑らか」な土地の意とする説、「同じ地形が続いて行く方向」の意とする説などがある。なお、常陸国風土記には「行細(なめくはし)」の国とある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する