修正依頼



那須塩原

なすしおばらし【栃木県】


[那須塩原]
2005年、黒磯市、那須郡西那須野町・塩原町の新設合併に伴い、三市町の住民を対象に公募を実施した後、協議会での投票により公募一位であり、新幹線の駅名にも使われていた「那須塩原」に決定。なお、旧「黒石」市の由来は、那珂川の磯が黒いところからとする説、「黒い小石の多いところ」の意とする説、那須岳の黒い火山灰が積もった様子を海(磯)浜に見立てたとする説、永保年間に当地の開拓を行った武将黒舘五郎と磯勝光の名や出身地に因んだとする説などがある。また、旧「塩原」町の由来は、弱食塩泉が湧く原野の意で、高原山の北麓の塩原温泉を指したか。⇒「那須」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する