修正依頼



長野原

ながのはらまち【群馬県】


[長野原]
明治22年(1889)に一町九村が合併し誕生した町。大部分が高地で浅間高原地帯があることから、なだらかな野がどこまでもつづくという意をもった地名か。縄文時代早期には集落が誕生していたとされ、中世の遺産も数多く残る。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する