修正依頼



立川

たちかわし【東京都】


[立川]
中世、立河(たてかわ)郷。武蔵七党のひとつで在地の立河氏の居城の下に川が流れていたことから「舘川」と称したとする説、その舘はアイヌ語の「チャシ」(砦)に由来する説もある。また、府中に国府がある頃、多摩の横山「日の緯(よこ)山」に対して、多摩川を「日の経(たて)川」と呼び、その多摩川の上に立川があったため、「経川」が転じたとする説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する