修正依頼



袖ケ浦

そでがうらし【千葉県】


[袖ケ浦]
東京湾北東岸の古称・「袖ヶ浦」に因む地名。日本武尊が東征の際、龍神を鎮めるために荒れる海に身を投げた最愛の后・弟橘媛の袖が当地の海岸に流れ着いたことから「袖ケ浦」という名が付けられたという。なお、現在東京湾北東岸は、発電所や石油関連施設などで元禄袖のように突き出した形が連なる。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する