修正依頼



菖蒲

しょうぶまち【埼玉県】


[菖蒲]
縄文時代の小塚遺跡・丸谷下遺跡が残る町。江戸時代は「菖蒲領」に属した地。古くは武州「少府」か。1456年、古河公方足利成氏の家臣・金田式部則綱が築城、城の完成日が5月5日の菖蒲の節句であったことから、「菖蒲城(しょうぶじょう)」と命名されたという、それに因む町名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する