修正依頼



下妻

しもつまし【茨城県】


[下妻]
「下妻」市は、旧藩名からの借用。平安時代初期、「和名抄」に「しもつま」とみえ、鎌倉時代以降に「下妻」と書くようになったとされる。筑波山の「シモ(下)」に位置する、東部に小貝川、西部に鬼怒川にはさまれた「ツマ(隅、奥)」の土地の意か。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する