修正依頼



志木

しきし【埼玉県】


[志木]
「和名抄」に「志木」郷とある。「しき」は、「しらぎ(志楽)」の転とする説があり、奈良時代における新羅人の渡来地を指すか。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する