修正依頼



小金井

こがねいし【東京都】


[小金井]
武蔵七井の一つである名水「黄金井(こがねい)」があったことに因む。名井は「黄金に値する豊富な水が出るところ」。なお、小金井市には、「ハケ」と呼ばれる国分寺崖線が東西に延びていて地下水が湧き出る場所がある。中世、金井原と呼ばれていたともされ、府中市の名主・金井氏の分家(小金井氏)に因む説、「鉄分の多い土地」といった説もあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する