修正依頼



川口

かわぐちし【埼玉県】


[川口]
鎌倉時代の中後期の日記・紀行文「とはずがたり」に「小川口(こかわぐち)」とみえる。隅田川と入間川(現在の荒川)の河口に開けた土地の意。「小」は古利根川沿いの地名・川口に比べ、船渡し場が小さかったことからとする説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する