修正依頼



神奈川

かながわけん・く【神奈川県】


[神奈川]
鎌倉期~室町期に見える郷名・神奈川郷(神奈河郷)から。「カナ(金)川」または「カヌ(狩野)川」と呼ばれた川名からとする説がある。「カナ川」は、関東ロ-ム層の鉄分により川があかがね色に染まることからとする説(金シブの浮く川の意か)、日本武尊の宝剣が水面に写り金色に輝いたとする伝承からとする説などがあり、また源頼朝が「神が大いに示す川」と賞したことから「神奈川」となったともいう。他の説には、神奈川本宿を横切る小川を指し、水が少くて水源地が定かでない川・「上無川(カミナシガワ)」の略とする説がある。さらに諸説あり、すっきりしない。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する