修正依頼



香取

かとりぐん・し【千葉県】


[香取]
下総国の一宮である香取神宮が鎮座することに由来する郡名、市名。古くは香取海(かとりのうみ)が入り込んでいたとされ、江戸時代には利根川舟運で栄えた地。「香取」とは「梶取」内海の意で、舟運と関連する地名とされる。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する