修正依頼



勝浦

かつうらし【千葉県】


[勝浦]
江戸と東北を結ぶ重要港として発展。「勝」は「片(潟)」、「浦」は「海浜」の意とする説、徳島県勝浦郡の移住者が開いた地とする説、天然の「勝れた浦」の意とする説、古くは「勝占」とも表記され開拓の祖勝占の忌部の名からとする説などがある。悲しい伝説をもつ、高さ数十メートルの断崖・「おせんころがし」が知られる。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する