修正依頼



宇都宮

うつのみやし【栃木県】


[宇都宮]
古くは池沼が多く点在していたことから「池辺郷」。宇都宮大明神と呼ばれた二荒山神社が鎮座したことに由来し、下野国「一の宮(いちのみや)」(二荒山神社)が「宇津宮(うつのみや)」に転じたとする説、下ノ宮から遷座したことから「移しの宮」の転とする説、東北征討の「征討宮(うつのみや)」とする説、観音が現に現れることから「現(うつ)の宮」とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する