修正依頼



上野

うえのむら【群馬県】


[上野]
江戸時代は「山中領・上山郷」と称し、1889年、町村制度施行に伴い、乙母、川和、勝山、新羽、野栗沢、乙父、楢原の七郷村が統括され発足。山地の高台に開けた土地の意か。旧上野(かみつけの)国の国名の借用か。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する