修正依頼



上野

うえの【東京都】


[上野]
古くは草の生い茂った地。家康入国後、伊賀上野の領主藤堂高虎が北方の警戒配備のために屋敷地を与えられ、伊賀上野(いがうえの)にならって命名。一説には地形が伊賀上野に似ていたことからとも。また小野篁が上野国での任を終え、帰京中に当地で仮館を営んだところから、「上野殿(こうずけどの)」と呼び、それが転じた説もあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する