修正依頼



南会津

みなみあいづまち【福島県】


[南会津]
2006年、田島町、舘岩村、伊南村、南郷村が合併し、南会津郡南会津町が誕生。町名は公募を実施、6候補に選定し協議会の投票により決定。他の候補には「会津高原町」「会津南町」などがあったという。南会津郡の中核の町。「会津」の由来は、初見は「続日本紀」で「相津」、河川が合流したところの意か。一説には崇神天皇の時代に、四道将軍の大彦命とその子建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)が合流した地であったことに由来するとも。なお、「南会津郡」は明治12年、郡区町村編制法制定に伴い北会津郡・南会津郡に分割され誕生。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する