修正依頼



東置賜

ひがしおきたまぐん【山形県】


[東置賜]
1878年、郡区町村編制法制定に伴い、山形県置賜郡を東・南・西置賜郡の三郡に分割したことで誕生。置賜は、古くは「優耆曇(うきたま)郡」・「おいたみ」・「おきたま」・「おいたま」などとみえる。古くは湖があったとされ、大谷地といわれる泥炭地か広がったことから「オキ(奥、湿)・タ(処)」の意とする説、最上川上流域に位置し「オイ(追う)・タマ(山頂)」の意で山に開けた郡とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する